教育制度

ステップを意識したOJT(実務を通した育成)でプロフェッショナルに。

デンソーファシリティーズでは、キャリアステップを意識したOJT(実務を通した育成)をご用意しています。現場では、先輩社員が、新入社員一人ひとりにしっかりと実務教育を行い、また必要な資格取得に関しては、会社全体でバックアップしていきますので、知識や経験のない方もご安心ください。

キャリアデザイン

STEP1 習得期

新たな価値へのチャレンジ

入社後は、職場の先輩から教わり、一緒に業務をすることで、職場を知り、基礎的な業務の習得をしていきます。また、担当している業務を自信をもってできるように、初級レベルから資格の取得にもチャレンジしていきます。

STEP2 成長期

任されることで成長し、仕事が面白くなる。

現場で数年経験を重ね、保有する資格も増え、担当業務をより深く理解できるようになります。リーダーとしてのトラブル処置や後輩社員への指導、またお客様への提案を経験する事で、さらに成長し、仕事が面白くなります。

STEP3 成熟期

新たな価値を創造できるプロフェッショナルになる。

熟練技術者として事業の中核を担うようになります。現場で培った技術を活かして企画設計、開発などにも携わり、現場の責任者として、プロフェッショナルとして社内外で活躍します。

仕事で身につく資格

  • 電気主任技術者
  • 公害防止責任者
  • 危険物取扱者
  • 土木施工管理技士
  • 電気工事士
  • ボイラー技士
  • 建築士
  • 管工事施工管理技士
  • エネルギー管理士
  • 高圧ガス製造保安責任者
  • 建築施工管理技士
  • 電気工事施工管理技士

など

スキルアップサポート

自ら学び、成長し続ける社員を全力でサポート。

資格取得を目指す社員には、テキストやセミナーの用意だけでなく、受験料金やセミナー受講費も会社がサポート。資格取得以外にも、問題解決セミナーやネゴシエーションセミナー、また中堅社員、課長以上を対象としたリーダーシップセミナーなど、社員の目的と役割に応じた研修が受講できるようにしています。